仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、空き家、所有者不明土地・・・探索記ブログ~ Dark tourism ダークツーリズム

 止めようのない猛烈な便意から、いい加減覚悟を決めて、このラブホテル内の敷地内の、一応、後から侵入者がやって来た場合を想定して、ワンクッッションの余裕を持たせ、物陰の死角になるような場所を選び、ここがベストだろうという場所にゆっくり屈み込む    本当は ...





 グラフィティアーティストに荒らされたのは、観光がてらに気軽にアクセスできる「みとうさんぐち駅」の方だけだと思っていたら、こちらの「かわの駅」も惨たらしく派手な色彩のスプレー缶で、支離滅裂な、文字とも絵ともどうとも判別できないような落書きで汚されていたよ ...

 廃墟ボーリング場というのは、その巨体を持て余し、自然環境の劇的な変化に対応出来ずに、最後には巨大隕石の地球衝突とともに絶滅した恐竜のごとく、近年では、放火やアウトローな人達の恰好の集いの場となってしまうこともあり、長期に渡って放置されることはまずなく、 ...

 彼女にとって中学生活最後の文化祭が開催されることとなった。 ここ数日、日記をさぼっていた理由を、本当に最後の文化祭だから、明日に備えての心構えが必要だったからと弁解するが、その割には、劇の練習中でも殊に注意していた、あの、ミスりそうな部分が、本番でもそ ...

 これを廃墟と呼んでいいのだろうか。単なる中古モデルルームに踏み入っている感覚にもなるが、まずは台所から    臭気は漂ってこないけれど・・・ どうでもいいガラクタばかり。もう一つも似たようなものでした。 昨日掃除したような清潔さを保っている。 明日からでも ...

↑このページのトップヘ