仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

 根室本線の西庶路駅と庶路駅の中間ぐらいにある道を山の方に曲がる。庶路川に沿うようにして這っているその道を心細いながらも進んで行く。 人家など無いのは北海道では毎度のことだが、深まっていく山の景色に不安は増すばかり。観光看板や案内板などは見掛けないし、こ ...





ヒャッハー軍団殲滅の図紳士淑女ヤロウども!大変お待たせ『地獄のハイウェイ』の続きだョ!道中、ヘルがコカを運んでいると誤解してにじり寄る地元ヤクザ、ブリンキー。―――――――――――――――――ブリンキー「よう、ヘル」ヘル「何の用だ?」ブリンキー「いい話は ...

 大々的に宣言はしていなかったものの、毎日書くことを目標としていたらしい日記はここに来て、数日単位でサボりだす傾向が顕著となってくる。 K.Y.M条を律儀に守っていたのもつい先日までのこと。もう弁解することなく、”金山”の二文字が臆面ももなく何度も日記内で飛び ...

   現代の札幌で再び記憶を奪われたキョーコ。しかしそれは単なる記憶喪失ではなかった・・。[登場人物] キョーコ(菊田京子):道東の廃屋に40年前の日記を残した少女。 しのまい:キョーコの姉。イノセントなこころの持ち主。 白河:廃墟探検家。廃屋の日記を本人に ...

 虎ノ門の廃墟集落は、ほぼ全ての集落が奈落の底のような低い土地に肩を寄り添うようにして密集している。それを嘲笑うかのように見下ろし取り囲むアークヒルズの近未来的なビル郡。 廃集落から坂を登って行くと、まるで貧民街から抜け出すのを防いでいるかのような壁、廃 ...

↑このページのトップヘ