仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

「金城さんの本当の名前は、菊田達也。・・・つまり"小さいお兄ちゃん"ですね・・。」 白河の言葉に、サブが思わず椅子を引いて立ち上がりかけた。 金城は一瞬あっけにとられて白河の顔をまじまじと覗き込んだが、やがてふっとため息をつくと、すぐに先刻からの悲しげな笑 ...





 白鳥湖ホテルのフロント部分。 ここだけを拝見すれば、庶民的な旅館のようにも見える。 ガラスケース上に置かれていた、コミックボンボン。 収録漫画には、「SDガンダム」や「もーれつア太郎」のリメイクなど。核となる作品が見当たらない。こんな雑誌が売れていたのだ ...

 少女漫画雑誌の”付録日記帳”の最終ページに、キョーコさんが記したある行為への言及。 何かをやってしまったのだという。自分しか読まない日記帳であるのに、敢えて”それ”は伏せ字にされたままであった。・・・・を また して し ま  っ た。 3 . 4 回 目 かなぁ  。 ...

 森ビルが、港区の虎ノ門や麻布台エリアの土地を買収しまくったものの、バブルやその後の景気後退が理由で、再開発計画が遅れに遅れることになる。結果、昭和で時間が静止したままの巨大な廃墟町が、東京の超一等地に、そっくりそのまま取り残されることになり、現在に至っ ...

 廃墟ドライブイン「かどや」の小説を発表し、波風もたちそうにない、静かなる反響を引き起こしかけた”彼”が、適度な冷却期間を置いた後、満を持して、更なる作品へと、ペンをとることになる。【読んでおきたい】小説、ドライブイン「かどや」の活路 思えば僕は、日記を ...

↑このページのトップヘ