仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

 東京都港区虎ノ門、巨大廃墟集落の一丁目一番地    さま~ずや徳光和夫、高田純次などの名だたる街ぶらタレントがここへやって来ない理由とは。 テレビメディアに大きな影響力を持つ「森ビル」が、古くからの住人の意向を汲み取らず、強引な地上げを敢行。地元の反発 ...





 北の大地を旅行中、通りにやけに廃屋が多くなって来たなと思っていたら、急にひらけた砂利の校庭のようなスペースに入り込んだ。なだらかなスロープになっていて、上り坂の行き着く先には、廃校になった校舎のような、薄汚れてくすんだ木造平屋建ての建物が。 看板には「 ...

 キョーコさんが創作をしたある詩について、一部不明瞭な部分はあったが、僕はその部分を「スワロー(ツバメ)であると解釈をした。『月が 出  .風がふき .  フ ワ ロ ー  が なく   』 フワローとは・・・ 彼女いわく、彼女の今の今を表現したポエムであるらしいが、 ...

 淫靡な妖気さの漂う、全身派手なピンクでありながらも損壊著しい、一部の小岩市民の間で密かに口伝えられて来た、家主不明の廃墟アパート「ピンクハウス」。 袋小路奥左には、薄ピンクハウスがある。パティオに繋がる少路地を挟んだ向かい、並びには、二つのピンクハウス ...

「おじょうちゃん、今、なんて!?何隊長だって!?」そう訊いたサブの声は興奮にかすれていた。 朽ちかけた日記に幾度となく足跡を残したキョーコの実姉しのまい。その名が40年の時を経て幼子の口から、しかも生身の人間の名として告げられたことに、白河もサブも戦慄に ...

↑このページのトップヘ