仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

 車中泊明けの早朝。自分以外に車の姿を全く見かけない一直線の道を颯爽と飛ばしてい行く。 行き先は、北海道は日高の平取町。 事前に聞いた話では、トム・クルーズが心酔をしている「サイエントロジー」のような、科学を教義の中心に置くとある”カルト教団”が建立した ...





 同級生の女の子三人からぶん殴られたこと。弟のお守りを任され、家に一人残されて泣きじゃくった、遠いあの日の記憶    いずれも小学生時代の辛かった思い出であり、キョーコさんにとっては生涯忘れることのできない黒歴史である。 しかし、いきなり頭によぎり唐突に ...

 近所にある、およそ数十年間は封印されていただろう廃屋に忍び込む。 表立って語られることのない、都市部の空き家の実態を調査するべく、かつてない詳細な検証を続けるに至る    大瓶用のビールケースがある。背後の壁際にはバトミントンのラケットも。 ビールは先 ...

 湖畔にあった森の山肌を駆け登り、その頂(いただき)にあったのが、この白鳥湖ホテル。 丸太の輪切りを集めた形跡があるが、せめて、インテリアだけでも、ログハウス風にイメージ・チェンジを図ろうとしていたのか。 ここが建物入口正面であるとするなら、目の前に広が ...

 壊れていたスクーターが、半年以上ぶりに無事、故障から復活を遂げたので、試運転も兼ねて、どこか近場で手頃な物件はないものかと探してみることにした。 エンジン内に溜まった煤を一気に吹き飛ばせるような、ある程度のストレートを気持ちよく快走できるような道程であ ...

↑このページのトップヘ