仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、空き家、所有者不明土地・・・探索記ブログ~ Dark tourism ダークツーリズム

 人の寄り付かなくなった寒々とした森の中で、唯一、人の温もりを残していそうな  最後の老坑夫が、森に消えて行くまでここで見守るのだと、身代わりとして、置いていきでもしたかのか  いまだ刺激臭を発散していそうな、傷ついたヘルメットが、たった、ひとつだけ・・・・・ ...





 廃墟ラブHOTEL「アリス」の敷地内にて、僕による特大の残痕をどう処理しようかと五分ぐらい悩むことになった。水をどこからか調達して来て、やれるだけ、流した方がいいのか。手を汚しながらも、土をかぶせるのが人道的なエチケットであるのか。  まず、普通の人が当分の ...

 徘徊する、美魔女。 ある年齢を越え、みうらじゅんが自分の中で男として「上がった・・・」と気づいた瞬間から、性別を意識することが無くなっていったという。元々、花柄の服が好きだったり、首をかしげて写真を撮ったりと、そちら方面の要素はあることにはあったため、その ...

 北の果ての過疎の町で細々と催されていた  キョーコさんにとっては、これだけ何度も書くということは、大変期待をしていた行事だったのかもしれないが、それが語られているのは、ネットを探し、人の声を拾おうにも、悲しいことに、この日記ぐらしかない。そんな、北の歴 ...

 つい先日、SNSで集まった日本と中国の登山者達が不運にも遭難をしたという、ヌカザス山と三頭山からそう遠くない、奥多摩湖の湖畔の山林の中にじっと体躯を横たえたまま、静かに眠り続ける、知る人ぞ知る、廃墟ロープウェイ    ちょっとした気の緩みで頭から転げ落ちて ...

<廃墟サークル『薄昏(うすぐれ)』メンバー> 黒岩(男)35歳:リーダー。 サブロウ(男)34歳:開錠のプロ。 澪(女)24歳:女子大生。 金城(男)40歳:廃墟写真マニア。 ホイさん(男)42歳:在りし日のウタリ山荘をよく知る元登山家。 ミッチー(女)33歳:同、 ...

↑このページのトップヘ