仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

 もうそれほど時間が残されていない受験生のキョーコさんにとって、極めて危険とも思える、募る一方の所ジョージへの愛。 所さんに会いたいばかりに、ウワさのチャンネルの一員に加わりたいと、コメディアンになってやるだとか、どこまで本気かわからない発言を繰り返す。 ...





 横から、ネームプレートをただ引き抜くという、たった1アクションで済むことを、なぜやらなかったのか。  廊下には、布団が敷き詰められていた。ホームレスがその場しのぎで、寝床にでもしていたのだろう。 東京に実家が無かったとしたら、僕も紙一重でこういう場所に寝 ...

 駅からの崖を下ってきて、大方の入江周りの探索は終えたので、ようやく、洞穴へと入っていってみる    僧円空が安置した仏像。言い伝えでは、修行僧が熊に襲われるが、仏像の後に隠れて難を逃れた。その際、仏像の首は熊に食いちぎられたという。以来、「首なし観音」 ...

 今では信じられないことに、かつてのキョーコさんは、華麗なギターさばきを披露した金山君にたいして、『ハイ、良くできました   』の意味を込め、ピコットと呼ばれるチョコを(調教師が、芸をした動物にご褒美の角砂糖を与えるかのように)彼の手にのせたりして、対等 ...

 情報提供者より、「崩壊間際の、辛くも並びたつ二軒の廃墟アパートを、新宿の上落合で発見です。今なら、すんでのところで、撮影に間に合うかもです。でも、これからの梅雨を乗り越えられるかどうか・・・。是非、『退廃、空き家ファイル』入りの早急なご検討を   」と ...

↑このページのトップヘ