仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、空き家、所有者不明土地・・・探索記ブログ~ Dark tourism ダークツーリズム

 同じコンパートメント内のニ人の北朝鮮ビジネスマン達は、僕に向かって別れの挨拶を済ませると、足早に薄暗い平壤駅構内の中に消えて行った。 視界も効かないような暗がりの平壤駅のホーム上で、置き去りにでもされたかのようになる。 いい歳になった大人が、これほどの ...





 観光客で溢れていた、第一、第二、展望台付近を気まずそうにして見回り、周囲一帯が閑散としていて殺風景ではあるが、それゆえに自分的には安らぎさえおぼえる、旧とうやこ幼稚園へと戻る。 遊歩道は素晴らしく整備されている。貴重な噴火遺構と、地中深くのマグマより熱 ...

 小川を越えて葉叢(はむら)をかき分けていくらか進む。草葉に隠れていた巨大な石の案内板を、目ざとく発見する。 「畑」という文字があるが、周辺一帯に草が生い茂っているということもあり、天華園の営業当時はここで従業員が作物でも作らされていたのかもしれない。本 ...

 彼女が、15歳の誕生日を機に始めた日記帳。ちなみに、成田空港が開港したのも同時期、この頃。 誕生日の翌日の記述ということもあり、高揚した気分がまだ収まっていないのが嫌というほど伝わってくる文面になっている。 1978.(53.) ,5月某日ハーイ! いよいよ今日で ...

 不法投棄された物品類が山と積まれた建物の裏側から、新目白通りに接している正面へと回り込む。 ベランダのスペースはほとんど無いため、クーラーは窓に埋め込む縦型のタイプを設置していた様子。一般的なエアコンだと、室外機はベランダの鉄柵に無理矢理固定するしかな ...

↑このページのトップヘ