仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

美しいオホーツク海を眺める国道244号線沿いに、色彩はすっかりと褪せ、腐臭のごとく負の存在感を際立たせている廃墟群があった。 ...





名作ゲーム「オホーツクに消ゆ」の舞台になったことでも有名な野付半島。そのほど近くにかつてあった「奥行臼(おくゆきうす)駅」。廃線廃駅になった後も駅舎やホーム、周囲の施設がそのまま保存されているというので、寄り道をしてみることに。 ...

湧別購買を過ぎて、鬱蒼とした森の中より現れたのは、湧別炭鉱病院。柔らかなカーブを描いた空色の2階建の建物は、説明が無ければアメリカの古き良き時代のモーテルとも見紛うような、モダンなデザイン。人々が最も活動的になる昼過ぎに、かなりの規模を誇る元大病院、森の中 ...

↑このページのトップヘ