仄暗いお散歩

廃墟 廃屋 事件現場 カイラスチャンネル(You Tube)

 帯広の廃墟「グリュック王国」です。 私が訪ねた時、冒険気分のカップルが入り口付近で入ろうか入るまいかと迷っていたようなのですが、廃墟潜入ファッションのワークウェアでバッチリときめた私が、少し威圧気味で二人を見つめると、土地の管理人とでも思ったのか、そそ ...





ひろゆきハウスの周辺にあった、妙な空間。アスファルトで、道路のようで無駄な空間が向こうへと伸びていた。その昔、鉄路であったのか、何か定かではないけれど、子供の遊び場にはちょうど良さそうだった。昭和の上京した学生が住んでいたようなイメージのアパート。そのア ...

もう列車には乗れないですが、記念きっぷは購入可能。シルバーの傘は、日本では見かけないタイプ。ホームと列車が保存されています。愛国駅&幸福駅 おわり ...

広尾線はとうの昔に廃線になりましたが、幸福駅の駅舎は観光資源として存続しています。私のように、昔列車にのってやって来た人が思い出として訪れるものばかりだと思っていましたが、中国の人達と思われる団体さんが、結構な頻度で来ていました。かなり興味深げにみている ...

休もうにも、ここ数年営業している雰囲気ゼロ。田母神さんのキーホルダーを売るとか、別の方向性で再生はできないものでしょうか。この構図から考察すると、コンセプトとしては、編成された連なる車両のおみやげ屋さん・・・鍵がかかってました(当然)。旧国鉄駅は、現在バ ...

数十年ぶりに訪れた愛国駅。ちなみに、これは駅舎ではありません。レプリカバイクブームの頃ですね。燃費の悪いTZRやガンマでも、大勢の人達が北海道を旅していました。少子化や経済状況もろもろで、あのバイク熱は戻りそうもありません。さよなら列車のヘッドマーク。ブーム ...

振内駅には廃線になる直前に来たことがあります。駅舎は現在、資料館になっていて、当時の備品などが展示されていました。これを撮った頃でも、流石に張りっぱなしだろ、といった感じのZONE。貼りっぱなしその2。確か、富士フイルムかサクラカラーのポスター。「昔は安かった ...

元2ちゃんねる管理人、ひろゆき氏の自宅へ行く前に、あまりにも興味深いその近所周辺をじっくりと見学することに。昼間からこれですから、誰も住んでいない様子。後からわかったことですが、これより数年後、この一帯がとんでもないことになります。ひろゆき氏とは勿論、全く ...

西新宿のひろゆきハウスに向けて歩を進めていくと、それを阻んだのは、なんと、広大な草原。都庁近くの、超一等地に、干されたせんべい布団と、錆びたダンプ。荷台には・・・ 家庭菜園?何十年も放置されている様子の敷地だが、管理者の看板は新しかった。 この後方には、違法 ...
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

↑このページのトップヘ