1
サントリー『レモンジーナ』のステマが目に余る今日この頃。

オランジーナもそうだったけど、特に変わりどころのないフルーツ系の炭酸飲料を、品薄とけしかけて飢餓感を煽り、情報操作に弱い盲目服従的な人達に買わせてしまおうという、ある意味詐欺にも近い、メディアも一体となった、虚偽行為マーケティング。

どこにも売っているし、売れなくて在庫過多なのか、まだ新商品なのにもう安売りしてます。

そんなドロドロとした広告代理店が暗躍をする商品とは一線を画する、独自路線を行くコーヒー炭酸飲料『UCC フルスロットル』を、大量箱買いしてみました。
2
「コーラ炭酸飲料に当たりなし」
と言っても過言ではないと、歴代の商品を飲んできて思うのですが、それでも購入に至ったのはズバリ、その安さ。

一箱30本入りで570円。二箱で送料無料になり、更にもう一箱オマケ。一本あたり12.6円という圧倒的なお値段。


まぁ、つまり市場ニーズに合わなかったため、叩き売りされているんです。

キンキンに冷やしてからゴクリとやってみました。



ちやつきー
マズくもないぜ!!!!!!

今までの炭酸入りコーヒーは、どれもキリマンジャロ系なのか、酸味がかなり強く、砂糖多め、その為、甘酸っぱ苦い、まるで炭酸入りお酢ほろ苦味といった風で、飲んだ後は口をすぼめてむせ返る、激まずキワモノ飲料でした。



3
この『フルスロットル』は、カロリーがそんなに無いことからも分かる通り、砂糖控えめで甘さはそんなに感じない。さらりテイスト。

酸味は無し。下手したらコーヒーの苦味もそんなに無く、コーヒーらしさを感じされるのは、立ち上る若干の香りと後味に微かに残るビターさ。

最大の特徴としてカフェインが通常の二倍ということなので、ここ一発の眠気覚ましや、頭をスッキリさせたい時にグビリとやるには、もってこいの機能性飲料。


炭酸入りだからのどごしもさわやか。

この味だったら、毎日一本、順調に消化できそうです。

こんな記事も読まれています