幸福の黄色いハンカチ ファミリア リア
 高倉健主演の感動的名作映画『幸福の黄色いハンカチ』。何故か印象に残っている、武田鉄矢扮するヒッピー崩れの軽薄そうな青年が運転する、マツダ・ファミリア。常々、あの真紅のファミリアの実物が見てみたいと思っていたところ、ちょうど寄り道をする機会があったので、訪れてみることに   



幸福の黄色いハンカチ 廃屋
 映画のロケ地手前にあった、典型的な北海道の古い家屋。早速、廃屋探訪かと思いきや、現役である可能性も捨てきれない部分を見つけたので、思いとどまる。



幸福の黄色いハンカチ ブランコ
  家の周囲には錆びて使われなくなったブランコ。二人兄弟がそれぞれ専用のを作ってもらい、使用していたのだろうか。



幸福の黄色いハンカチ 全景
  道を進んで行くと、映画でお馴染みの炭住があった。

 ハリウッドでリメイクされた『イエロー・ハンカチーフ』を観ましたが、主人公が石油掘削の職についていたり、武田鉄矢ポジションが少女、ファミリアがクラッシクなオープンカーだったりと、多少の違いはあるものの、ストーリーの骨格はかなり山田洋次版に忠実でした。今更このシチュエーションで感動できるのかは人それぞれだとは思いますが、興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか。桃井かおりがモーテルの女主人役で出演しています。



幸福の黄色いハンカチ 洗濯
  普段、風を受ける側が傾いている、洗濯場らしき小屋。



幸福の黄色いハンカチ 入り口2
 早くも目的のファミリアが、寂しそうな眼でこちらを見つめて受け入れ体制を整えているようなので、『幸福を願うやかた』にお邪魔させてもらいます。

 閑散期の北海道にはもう慣れたが、お客さんが一人もいないどころか、係員の姿もない。無料で運営をしているのかと思ったが、そうでもなさそう。昼前は無料というわけでもないだろうけど、とにかく、入ってみた。



幸福の黄色いハンカチ 天井
 入って圧倒されるのが、夥しい数の黄色い付箋紙。幸福駅では名刺が貼られていたが、密度がそれの比ではない。



幸福の黄色いハンカチ X
 クロスしたワイヤーにも。



幸福の黄色いハンカチ 流し
 窓の桟にもびっしりと。不審火でもあったら、あっという間に火だるまになりそう。




幸福の黄色いハンカチ バンパー
 マツダの全盛期を支えたファミリアです。以後、バブル期に販売チャンネルをトヨタ並みに増やしたものの、バブル崩壊とともに長期低迷を続ける。最近は新型ディーゼルエンジンとともに復活をしてきたようです。



幸福の黄色いハンカチ ナンバー
 エンブレムとかは外されている。



幸福の黄色いハンカチ ファミリア サイド
 最近流行りの、車高を上げたコンパクトSUV風に見えるけど、なぜか木箱の台をかましてある。



幸福の黄色いハンカチ ファミリア 撮影車両
 撮影車両。今だったらお手軽にGO proか。



幸福の黄色いハンカチ 説明
 こんな説明をしているが、これはプロダクトプレイスメントというやつに違いないと思うのだが・・・ バック・トゥ・ザ・フューチャーでは、『マスタング』にすればフォードが相当な金額を払うと言ってきたものの、ロバート・ゼメキス監督が「ドクはデロリアンに乗るんだ」と突っぱねたという。

 当時のファミリアが67万から80万円! 現在のマツダの期間工はデミオを買って維持できるのか。少なくとも、都内だったら無理そう。



幸福の黄色いハンカチ 地図
 いわゆるロード・ムービーなので、撮影範囲は一筆書きになっている。



幸福の黄色いハンカチ 山田洋次
 山田監督の周りにもびっしりと。



幸福の黄色いハンカチ ラストシーン
 感動的なラストシーン。



幸福の黄色いハンカチ ポスター
 中国で初めて上映された日本映画が高倉健さん主演の『君よ憤怒の河を渉れ』で、かなりの人が観た人気作品だったようなので、オンシーズンは、中国人の観光客がやって来たりするのでしょうか。

 ちなみにあまり知られていないと思いますが、北朝鮮での初日本映画は『雪上物語(雪女)』と、吉永小百合さん主演の『キューポラのある街』です。バックパッカーとして行きたい所はほぼ行き尽くして、いくつか残った候補の北朝鮮に観光で行った時にガイドさんから聞きました。金丸さんが訪朝した時に、すわ”日朝国交正常化”かと、北朝鮮で日本ブームが起きて、その流れでテレビ放送されたとか。

 最近はテレビであまり見ない、あの引田天功さんと同じ通訳さんでした。



幸福の黄色いハンカチ 名場面
 マダム・タッソーのような蝋人形もあります。ボタンを押すとモニターには名場面が流れる。



幸福の黄色いハンカチ 椅子
 外観の木造炭住からは想像できない、近代的な博物館のロビー風。



幸福の黄色いハンカチ 台所
 今まで幾つもの北海道の廃屋で見てきたような台所。

廃 屋



幸福の黄色いハンカチ 夫婦
 別角度より。



幸福の黄色いハンカチ レコード
 ソニー製のアナログプレイヤー。



幸福の黄色いハンカチ ポスター2
 男の眼にやさしい
 愛の輝きをみた!



幸福の黄色いハンカチ マップ
 前の市長の夕張観光化計画が成功をしていれば、今頃は    こんな”廃墟散策者”がうろうろするようなことにはならなかった・・・・



幸福の黄色いハンカチ スリッパ
 土禁です。



幸福の黄色いハンカチ 裏
 今でも北海道のそこかしこで見られる風景。



幸福の黄色いハンカチ ハンカチ
 映画の風化とともに、野ざらしになってしまうような記念館も多いので、いつまでも続いて欲しい場所です。

 結局誰も見かけず、無料見学になったけど、良かったのだろうか・・・・


終わり…