井の頭 はな子2
 住みたい街ランキングのアンケートでは1位常連の吉祥寺。その好かれる理由に多大な貢献をしているのが、都会ながら緑あふれる井の頭自然文化園の存在。

 ところが、海外の人によって書かれたブログによると、井の頭自然文化園の顔でもある”ゾウ”の「はな子」が、大変好ましくない環境で飼われていて”嘆かわしい”と指摘されているとか。

 フェイスブックでそのことが全世界へと拡散され、海外メディアのニュースにもなり「コンクリートの囲いから別施設へ移せ!」との声とともに、署名が30万も集まったらしい。

「捕らわれの象かわいそう」=ネットで話題、飼育員ら困惑―井の頭公園の「はな子」

 近年、メディアで繰り返されるアンケート結果による扇動効果もあって、休日の吉祥寺は身動きも取れないほどの人混みである。北の大地の半径数百キロ無人状態にある廃墟に恋い焦がれる僕としては、近寄るべくもない街なのだが、果たして「捕らわれの象」の話は真実なのかどうか、実際に自分の目で検証をしに行ってみた。

死の浴場、薬膳旅館『山楽荘』

井の頭 ゲート
 幼少の頃行ったことがあるのか、ないのか。東京の西に住んでいると、動物園といえば多摩動物公園が定番なので、吉祥寺に行こうとの発想がまず無い。

 記憶もあやふやのまま400円を払い園内へと。



井の頭 案内図
 想像以上に広い園内。道路を挟んで水生物園まである。新宿からわずかの距離にこれだけの自然があるのだから、人気がある街というのも頷ける。



井の頭 パンダ親子1
 どうもこのての国際組織の募金となると、アグネス・チャンの広尾の大豪邸が頭にちらついてしまう。ネットの悪い噂に毒され過ぎてしまっているようだ。



アグネスチャンと家
 風水にも気を使っているようです。



井の頭 パンダ親子2
 意味のないアップ。



井の頭 はな子1
 いました。象の「はな子」です。



井の頭 はな子と縄
 確かに生涯一人、コンクリートに閉じ込められたまま    と言えばその通りだが・・・



井の頭 はな子リアル
 飼育員サイドから撮ると、大自然に悠然と佇む   の光景になる。



井の頭 はな子写真
 すぐ横に本物がいるのに何故こんな写真があるのか一瞬疑問に思ったが、はな子は15時でお役御免なので、それ以降に入園した人用に用意されているようだ。



井の頭 はな子7
 はな子は日本最高齢69歳の象。ネットではタイ人までもが「はな子が可哀想だ。タイに戻せ」なんて言っているらしいが、とんでもない話だ。

 バンコクで深夜に幹線道路をふらふらと歩く象と象使いを目撃したことがある。バンコクの繁華街では象がやって来て曲芸をして、外人観光客からチップを貰う商いがあるのだ。『象はトラックに積んできたのかな』とその時は漠然と思っていたが、この商いをやっている象達は、排ガスにまみれた市内の道を歩いて、どこか郊外の住処へと通っているのだという。しかも体力の限界なのか、止まっては歩きの繰り返しで、休憩が長いと象使いのタイ人が、鉄ピンの刺さった棍棒で脛あたりをガシガシと強く叩く。



井の頭 はな子8
 高齢の象の環境を今更変えろとは酷な話でもある。



井の頭 はな子11
 無邪気に歓声を送る子供たち。



井の頭 はな子12
 僕が子供の頃の動物園ではガンガンとエサを入園者が投げ入れていた記憶があるけど、流石に今は違うみたい。


井の頭 はな子13
 もしかしたら子供の時分に来ていたとしたら、未だに健在ということで実に感慨深いということになるが、果たしてどうだっただろうか。



井の頭 はな子のカメラ
  監視カメラ付き。



井の頭 はな子えさ3
  何故か壁際に張り付いたまま、しかも嬉しげなはな子。



井の頭 はな子が食べる
  今、ネットでは「壊死ニキ」とかいう人が随分と騒がれているようですが・・・



井の頭 はな子えさ5
 えさの時間のようですね。



井の頭 はな子 取材2
 海外で騒がれていることを聞きつけたのか、テレビ局が取材に来ていました。



井の頭 はな子 取材1
 テレビの取材を監視する動物園のスタッフ。

 ここでちょっとした”やらせ”を確認。孫達を連れてきたお爺さんにテレビ局の人が「はな子にかけ声をお願いします」と頼み込み、何度も「はな子~!!」とやらせていた。お爺さんも朗らかにやっていたので、決して無理強いということではないのだが。



井の頭 はな子 取材3
 まだ15時までは数時間あるけど、扉が開き早々と去って行ってしまったはな子。お昼寝かな?



井の頭 はな子 全景
 主役が居なくなった後の静寂。



井の頭 はな子カフェ1
 「はな子とカフェ」まであって、紛れも無くはな子はここのシンボルだ。



井の頭 はな子カフェのメニュー
 なかなかリーズナブルなメニュー。

 ちなみに、ここ最近話題になっているAKBカフェのぼったくり餃子プレートは、



gyouza
 「ぞうさん弁当」と違いなんの独創性も無いただの餃子とミニライスが1,050円。しかもライスはレンゲですくった程度。



井の頭 親子
 子供からお年寄りまで、数多くの人達との人生を共有しているはな子には、是非、この地で、天寿をまっとうしてほしいとしか、言いようがない。



おわり…


こんな記事も読まれています