ゴールデン街-岡田
 ゴールデン街のとあるお店の入口付近で見かけた、岡田彰布元阪神監督の写真。個人的に野球にはすっかり興味を無くして随分たつので、今でも岡田さんが監督をやっているのかと思ったが、現在はディリースポーツの野球評論家を務めているらしい。横には美川憲一の写真も。

 その他、色々と有名人の写真があるが、岡田元監督だけ突出した特別扱いでこの他にも複数枚あった。しかも、大きく引き伸ばした一枚は、とっておきと言わんばかりに、一番目立つ所へ、わざわざ既に貼ってあった写真の上から、うやうやしく飾られている。よっぽどママのお気に入りなのだろう。

 そのママに生気を吸い取られたかのように、死んだ魚のような眼をして沈鬱な表情を浮かべる岡田氏・・・ のように感じられたが、実はこの写真はかなり若い頃の現役時代ものらしく、現在の恰幅の良い威風堂々とした姿とは違い、細身で弱々しいから表情も頼りなげに翳りがあって暗く見えてしまっているのかも。


 


ゴールデン街-店並み
  映画ブレードランナーで立ち食いうどんの屋台がでてくるシーンは、新橋駅烏丸口付近をイメージしたらしいですが、続編がもうすぐクランクインになるということで、なんならこの光景も取り入れて欲しいものです。




ゴールデン街-ドキュメンタリー1
「アクション!」の掛け声とともに、ドレッドヘアの黒人が、何回も同じ動作を強いられていた。



ゴールデン街-ドキュメンタリー2
 ドキュメンタリー映画かなんかの撮影みたいです。よくみたら立て掛けたスケボーの上部にカメラが。

 最近、テレビでやたらに日本を褒めまくるというか、自画自賛をする番組が多い。「日本のコタツに世界が感動!とか「インスタント麺の袋の切り込みに中国人も感涙!」といったふうな。

 かつて韓国政府が国をあげて、韓流ポップカルチャーを推進した結果、2000年初め頃までのアジアではJポップや日本のドラマが優勢だったのに、瞬く間に韓流に席巻されてしまった。巻き返そうと模倣でもしようとしているのか、CNNやBBCをみていると、日本政府の広報CM「クールジャパン」がやたらに流れる。

 韓国政府の補助金が日本の広告代理店に流れる。還流された制作費で日本のテレビ番組がこぞって韓流特集を組む。吉本芸人なども「韓流芸人」と自称して積極的に売り込みに加担したりする。一大韓流ブーム(アジアの中ではかなり遅かった)が日本でも巻き起こったのは御存知の通り。

 日本文化を外国へアピールする内容なら、日本政府からの助成金が番組制作会社へ韓流の時と同様に流れるのだろう。そうでないとあの乱立はちょっとありえない。僕の周囲であの気持ち悪い歪曲と捏造に満ちた日本自画自賛番組を話題にしている人は見かけない。ネットでもひやかす人はいるが、本気にして感想を述べている人はまずいない。

 日本絶賛番組が際立って高視聴率を記録しているわけでもなく、どこに需要があるのか不思議なのだが、それでもクールジャパンの新番組はNHKを含めて次から次へと粗製濫造される。

 このドレッドヘアーの黒人も、そんなクールジャパン特需に操られているとしたら、ちょっと可愛そうだ。



ゴールデン街-地図
 ぎっしりとひしめき合っているようにみえても、周囲から少しづつ、侵食されるかのように、駐車場へと姿を変えて勢力を拡大させてきている   
 


ゴールデン街-狭隘1
 東南アジアの裏通りのような風景。



ゴールデン街-ゲート
 ゴールデン街をざっと見まわっても、事件現場の野次馬以外に日本人はいない。向こうからやって来るのは   



ゴールデン街-外国人
 確かに今までの日本に比べれば外国人の数は増えた。ただ、バンコクやシンガポールではもっと遥かに見かける。日本に来る観光客の数は先進国の中ではかなり少ない方で、絶賛番組で言われているような、日本に恋い焦がれて殺到している、という言い方は、かなりオーバーだ。



ゴールデン街-地上げ
 この付近が地上げにでもあったのか、駐車場へと姿を変えていた。こちらを起点として、予期せぬ失火がなきことをお祈りいたします。



ゴールデン街-狭隘2
 ゴールデン街を象徴する絵。



ゴールデン街-狭隘3
 動物の骨などが転がっていないのが、バンコクや上海の裏通りと違うところか。



ゴールデン街-狭隘4
 この状況で写真を撮っていてもアジア人とみられるため、大胆な行動がとれてしまいます。



ゴールデン街-狭隘5
 夜のネオンと人で活気溢れるゴールデン街より、静まり返って殺風景で廃墟みたいなこのゴールデン街の方がいい。



ゴールデン街-すきま
 室外機に占有されている間。通行不可。



ゴールデン街-隙間
 先程いた非常線を突破した車椅子の青年は、これらの間を巧みに利用して、事件現場まで近づこうとした。

 乙武氏でも通れる幅を確保してあるので、クレームで炎上することもなさそう。



ゴールデン街-ランプ
 東名高速の長いトンネルを思い出す。



ゴールデン街-聞き込み
 放火現場ではまだ捜査が続けられている。近所の従業員にも聞き込みが行われていた。



ゴールデン街-三番街
 商店街組合の人達も必死にアピールしているように、いつまでも続くあかるい街でいてほしい。



終わり…