アップ-1
無実の罪で電気椅子に座らされる警察官レモ=ウィリアムス。

その偽りの処刑は、その存在を大統領しか知らない極秘犯罪抹殺組織「CURE」の新人スカウトだったのだよ。

おっと、その前に堂夏一筋子先輩情報を発見!!

すげーな。その頃の記事かも。

               
ミスタードーナツのトレーの中敷きに載っていた「堂夏一筋子先輩とミスドちゃんの質問コーナー」(だったっけ)を読んで驚きの発見. 

オールドファッションは生地に割れがある面が表! 
 知らんかった…….
=================

でもすげー探したけど一筋子さんの画像が見当たらない。誰か見つけて私に送ってくれyo!

そういえばさ、ちょっと話変わるけど。


クマ-1
リラックマって昔、背中にジッパーがついてて、中にステテコ姿の禿げた親父さんが入っている設定だったんだよ。知ってる?

で、最近気になってその辺をネットで調べたんだけど。まさに歴史抹消。中の親父さんの存在が完全に葬られているのですよ。。。あれは夢だったのかな?て、ぐらい。

・・ちょうどその頃(10年ぐらい前?)のジョノカと5歳ぐらいの姪っ子をつれて買い物に行ったことがあったのsa.。その時、ジョノカが姪っ子の持ってたリラックマのキーホルダを指差して「それ中にハゲオヤジが入ってるんだよね!キショいよねー!」みたいなこと言いやがって。「おぃそんな口きくんじゃねえ」と叱咤してひと揉めした思い出があってさ。だから中の親父さんの存在は間違いないんだよね。

でもNetで検索できないってどういうこと?ローソンとかSan-Xが殺し屋とか情報部隊を操って闇に葬っているのか!?新聞社の上司も、警察署長も!?(回転椅子を廻して告発メモにタバコのマッチで火をつける。『君は少し仕事に身を入れすぎて疲れているんじゃないのかね?・・・悪いことは言わん、休暇を取って少し休みたまえ・・。』)

昨年我慢できず、とうとうその元スケにメルで訊いてみたのsa。

返信:「そういえばそんなことあったような。私も気になるから調べてみるね。」

ぉい!(オヤジがいたと)断言しろよ!

その後突然元スケからの連絡が音信不通に・・・は、ならなかったけど。でも結局その件について言質取れず。のらりくらりと。なんで?

60年代のUFOジャーナリズムかよ!あまり深追いすると知らぬ間に抹消されそうなのでそれ以上掘り下げていない。
(ちなみにこの人↓も抹殺された可能性濃厚??)
リラックマ
・・てへ。いっけねぇ。話をデストロイヤーにもどすze!

ネオン
秘密組織CUREの職員は3人。

ハロルド・W・スミス:CUREの創始者にしてチーフ。愛国心と責任感の塊だが、目的の為には部下の命すら惜しまない非情さも併せ持つ。

コンラッド・マクレアリー:CUREの現業スタッフ兼新人教育係。スミスのCIA時代からの旧知でもある。片手が義手。

チウン:CUREの武術指南。朝鮮人のおじいさん。必殺の暗殺術「シナンジュ」の使い手。たぶんこのシリーズ中、主人公を含めて最強。

事情もよく呑み込めないままCUREでマクレアリーから訓練をうけるレモ。武道場でマクレアリーにチウンを紹介される。

マクレアリーはレモに拳銃を渡して、老人チウンを撃ち殺せと命じる。

よぼよぼの朝鮮人に微かな哀れみを覚えつつ、でも一晩の休暇と引き換えに迷わず引き金を引くレモ。痺れるゥ。

慎重にチウンの胸に狙いを付けて撃ったはずが、期待通りというかやはりというか、チウンは摺り足で全弾を回避。恐るべし!これが「シナンジュ」ッ!!?

老師チウンの下でシナンジュ(忍術と空手を混ぜたような暗殺技)の習得に寝る間も惜しむレモ。そんなある日、レモは突然チーフのスミスから呼び出しを受ける。

===============
「きみにあたえようという任務は殺しだ。犠牲者はジャージーのイースト・ハドソン病院にいる。その男はさるビルから落ちた、きょうだ。恐らく、うしろから突き落とされたのだと思う。その男を訊問したのち、抹殺しろ。」
(中略)
レモは口をはさんだ「マクレアリーとはどこで会えるんでしょうか?自分の最初の任務のさい、あの男が同行してくれることになっていたのですが。」

スミスはコップに目を伏せた。「彼には病院で会える。犠牲者とはマクレアリーのことなのだ」
===============

任務に失敗した先輩の殺人が最初の任務だって。非情!!

だけどレモは、秘密保持のために古い戦友の抹殺を指示するスミスの目が赤く滲んでいるのに気づく。このへんツボ。もう全冊買おうよみんな。

まあこんなカンジのハードかつボイルドなストーリーが連綿と続くわけですyo!

(1)国家を揺るがす事件→(2)大統領が秘密のホットラインでスミスに相談(妖怪ポストみたいなもんか)→(3)スミスがレモに任務を指示→(4)レモは色々理由をつけて逃げようとする→(5)スミス、レモの言い訳をぴしゃりと却下。→(6)レモ、悪態をつきながら任務に赴く。→(7)ヤケクソになって必殺拳で悪党を殺戮しまくる。→(8)事件解決。
(大体毎回こんな流れ。)

全14巻だったか。古装丁バージョンは当然FuckOffでは手に入らないので、某古書街を廻って数年かけて全冊そろえたのsa!

デストロup-2
後半の数冊は、装丁が変わってよ。見てyoこれ。もう、生きる気力が萎えそうなぐらいセンスねーよ。。。

おや、そろそろお別れの時間だぜ!アディオス!

こんな記事も読まれています