回廊ペンション-5
 内側からは鎖で固定。表には魔除けのくまのプーさんを配置してみたものの、やすやすと侵入者達の流入を許してしまう、どこか詰めの甘い、ソワールデビュースのオーナー。

 ここのオーナーと言えば    インターネット黎明期に製作されたんじゃないだろうかと思いたくなる、ホームページ作成ソフトで必死にパソコン初心者が頑張って作ったのだろう、彼自信によるこの施設の紹介ページ(サイト)を見て、『苦労して散々のたうち回った結果が、この憐れな瓦礫の山なのだなぁ・・・』と、しばらく言葉も出て来なくなってしまった。



回廊ペンション-6
 玄関を上がってすぐ左が「厨房」。いたって一般家庭と何一つ変わらない規模の台所があった。

 例の怪しげなホームページには、バースデーケーキも用意できると派手に謳っていたが、自家製の手作りではなく、街のケーキ屋に発注し、ピンはねをしていたのだろう。ケーキの注文実績自体無さそうである。



回廊ペンション-2
 あの常軌を逸したオーナーが飲んだのか、廃墟化してからのホームレスか。安いトリスのウィスキーボトルの空瓶がテーブルの上に。



回廊ペンション-4
 ダイイングメッセージといったら、縁起でもないのかもしれない。

 また一つ、子供の落書きを発見する。

 お腹を空かした精神状態が絵に表れているのか。ガスのコンセントを、列車の車両の一車両に見立てているところなどは、あのオーナーと共通する豊かな想像力を持ち合わせていたと言っても過言ではない。

 疑問としては、この落書きは、デビュース営業当時に描かれたのか、もしくは、廃墟になってからなのか。

 ホームページを読んで察せられる通り、客など、来ないに等しかったに違いない。

 オーナーは、自らが生み出したとんでもない不良債権を、どうにか、売り抜けようと、美辞麗句を並べ立て、手を変え品を変え売り込みに必死だった。他人事ながら、あれほど厚かましく、見苦しいものはないといっても良いぐらい。

募集
 当初こそ、存在しないに違いない、日本仲人連盟グループを名乗り、ブライダル業や、見るからに優雅そうなイベントでの使用を想定していたようだが、全く反応が無いとみるや、合宿だ、学生コンパ、NPO無料だのと、無節操さに拍車が掛かってくる。

 どうしてもこの施設を売りたかったオーナーが、営業時、資産価値が目減りするような壁への落書きを、到底許容するはずがない。



回廊ペンション-3
 近所か、いや、この山中にそんな幼児が住んでいるような家庭はありそうもない。

 何処からともなく三輪車で幼児がやって来て、心に日頃溜まった鬱憤を、具象化していったものだというのだろうか   



回廊ペンション-16
 


回廊ペンション-19
 オーナーが全てを諦めたのは、夏の日のことだった   



回廊ペンション-14
 今にもノブが回り、あの、商売人としての姿勢はともかく、一個人で接するならばとてもフレンドリーそうな、オーナーがドアの隙間から例のピースサインをしながら、ひょっこり、顔を出しそうな気がしてならない。

ピース
 勿論、訪問当時はそんなホームページは知らなかったので、今思った感想ではあるが。



回廊ペンション-8
 居間兼ロビーのような部屋を抜け出し、館内を探索することにした。



回廊ペンション-9
 狭い。足湯みたいな風呂。今日びの体育会系大学生もホームページで呼び込んでいたのに、これでは、腰辺りぐらいまでしか入りきらなかったことだっただろう。



回廊ペンション-7
 やたら会員制にこだわっている。

 会員制と言い切っているということは、非会員は利用できないということ。つまり、入会金、月額の会員料金を払わせてまで、当館を利用させたかったのだろう。

 そんな人は、果たして、存在したのだろうか   



回廊ペンション-11
 便器内確認してみます   



回廊ペンション-12
 風呂もトイレの便器も、使い込んだ形跡がほぼ無し。



回廊ペンション-10
 少し離れた隣の家から、薪を割る音が響く。

 実にのどかな環境です。



回廊ペンション-17
 割れたガラス窓から見える、僕が命名、空中回廊。

 が、あのホームページによると、ブライダルステージとのことらしい。

 正気の沙汰ではない。

 グランドピアノが設置されているという説明があり、実際に、NPOによる無料コンサートが催された実績があるにはあったみたいだが、この足場みたいなのが、まさか、ステージとして利用されていたというならば、危険極まりない、自殺行為である。



回廊ペンション-18
 廃墟化してから住み込んだホームレスが椅子などを設置して昼寝でもしていたのかなと思ったが、まさか、イベントで実際に使用されていたとは・・・



回廊ペンション-22
 元事務所だと思われる部屋の中は、空っぽ。

 例のホームページには、テレビの心霊特集でここが紹介され憤慨した旨の文言が掲載されていた。

 廃墟なんてとんでもない、改修中であり、リニューアルの為に届けも出してある。リニューアルは外回りから行っているのだと。

削除
電気も入れて、工事をしているのにテレビ局に投稿して廃墟というサイトの公開は
不当な営業妨害の投稿であります。
国の法律に基づいて所轄に届け出て、国の法律で、捜査をお願いします。

 虚偽の部分が多いばかりか、人頼みで、自分からは行動しないつもりなのか   
 


回廊ペンション-23
 入ってきた事務所部屋の入り口のドア裏には、夥しい数のポケモンシールが並んでいた。



回廊ペンション-24
 謎の子供が貼っていったシールだろうか。



回廊ペンション-25
 まさかの、孫・・・?

 さらに、下に落ちていた新聞を見ると・・・・・・



回廊ペンション-20
 学会員!



回廊ペンション-26
 上の部屋へも行ってみることに   



つづく…

「グレートマザーの宿る、ツギハギビル」空中回廊のある、廃墟ペンション.3

こんな記事も読まれています