突き刺さりそうな部屋725
府中基地RX-146
 壁に投げつけ密着して乾燥して干からびてしまったソバのような蔦が壁一面を這う姿に、出かかった言葉を飲み込んでしばらく黙りこくってしまった、僕   



府中基地RX-155
 改めて外回りを眺め見ると、実に幾つもの多様な顔を持っていることに気付かされる。



府中基地RX-25
 コロナ禍でここの再開発計画は頓挫してしまったのではないだろうか。

 いや、そのようになって欲しいことを心の奥底から願っている、僕   



府中基地RX-149
 その先でタイムスリップしそうなドア...。



府中基地RX-159
 廃墟探索でこんなのを飲んでいるのは、重度のアル中では?・・・・



府中基地RX-156
 解体は少しづつ着実に進んでいる様子。

 瓦礫の小さな山が道のように奥へと続いている。



府中基地RX-160
 格納庫のドアみたい。



府中基地RX-162
 間違いなく都内で一番蔦を有しているに違いない壁面。



府中基地RX-161
 貨物車でも出入りしていたのだろうか。



府中基地RX-200
 入ってみます   



府中基地RX-163
 バスケットボールのゴールっぽいが、ダクトでしょう。



府中基地RX-165
 壁を這う蔦が乾燥しきって、やがて千切れて、風に吹かれて窓より入り込んで、床に堆積をしている、といったところが僕の見立てだが、どうだろうか   



府中基地RX-168
 トラックで頻繁に荷物の積み出しをしていたスペースだったと推察するが、果てして   



府中基地RX-171
 ダイドーのMコーヒー。

 今とデザインが違う。というより、今のデザインを知らなくて、こっちの方がまだ続いているのかと思った。



安田成美
 1989年頃のCM。安田成美。

 橋田壽賀子にしごかれて前代未聞の朝ドラの主人公を途中降板したあたりから表舞台から姿を消しましたね。アイドル女優なんてそんなものでしょう。歌もど下手だった。

 三十年も前の缶コーヒーの缶が、平然と横たわっているとは・・・。

 都内の住宅地ですよ!



府中基地RX-172
 韓国の国旗っぽいグラフィティ。

 両腕に描かれた文字のようなものはハングルでもないし、何だろう?



府中基地RX-197
 僕流に解釈をすると、ダクトをバスケットボールのゴールネットに見立てて、ボールを今まさにシュートせんばかりの演出が施されたグラフィティに見える。

 てか、そういう意図のもとに描かれたのか   

 正直、今この画像を見てたった今思いつきました。ダクトからバスケットボールのネットを想像するなんて、なんて自分はセンス良いんじゃなかろうかと思っていたら、なんだ、こんな所にイタズラ書きするようなDQNさも考えつきそうなことを誇らしげに語っていたのかと、冷や水を浴びせさせられたようなこっ恥ずかしいことに...。

 誰しも似たようなことを考えるものなんだなと   



府中基地RX-173
 よく分からない配置がされたコーナーがありました。



府中基地RX-174
 サントリー『CANビール』CMのペンギン。

 CMでは松田聖子の曲『SWEET MEMORIES』が流れていました。

 時間が1980年代で止まっている。



府中基地RX-180
 なぜか、昔、こち亀に影響されてごく短期間だけ集めていたお土産の通行手形を思い出してしまった。

 思えば無駄な出費だったな...。



府中基地RX-175
 一人でこんなところにいると、不気味以外の何ものでもない   



府中基地RX-181
 扉の向こうに行けるかな?



府中基地RX-182
 フラッシュは焚かない派です。

 粒子が荒くなろうが、現実の光と我が目を尊重します。

 ツイッターやインスタに溢れる目にも賑やかな写真などは、もはや塗り絵でしかないのです   

 

府中基地RX-183
 AV女優が吊るされている光景しか思い浮かばないが、何なのか見当もつかない   



府中基地RX-186



府中基地RX-193
 冷水機がこんなところに。

 今だったらウォーターサーバーでしょうね。



府中基地RX-194



府中基地RX-184
 カビっぽい部屋から出た。



府中基地RX-196



府中基地RX-198
 和室にあるリクライニングしないタイプの座椅子か。

 場違いなので不法投棄でしょう。



府中基地RX-199
 次に向かうのは、トヨタのディーラーがある側の建物。



府中基地RX-207
 車両修理場だったと思われるセクションのようだが、実に幻想的な風景だった   




つづく…

こんな記事も読まれています