22 725
 『私の彼は”左利き”』という、昔のアイドルが歌っていたヒット曲があるが、そのヒット曲から6年後、無論キョーコさんは意識していたに違いない。掛居先輩も、左利きであるということを。

 投げキッスをする時も、呼ぶ時も、あふれる泪をぬぐうのも、いつでもいつでも彼は左利き。そう、掛居先輩もなのよね、と。

 街中やテレビでその曲が流れるたびに、歌詞の中の左利きの彼に恋する少女を自分に重ね合わせていたであろう、彼女。

 偶然にも、歴代の好きだった人も、いずれも左利きであった。

 あの二人も   

 そして、いよいよ、汽車通も終わりなのだという。以前言っていた、駅近くに住む姉の史之舞のアパートに一緒に住むという、あのことが実行に移されるのだとか。

 史之舞のアパートなら、毎日が、夢にまで見た街中という環境。街で遊び放題。

 やがて、ミスタードーナツでアルバイトをするようになるのも、この事が影響をしているのは、多分にあるとみて、間違いないだろう。



8a
1979年 5月8日 (火) (9日) 0:20

6日の日 .... べつに .. .... なし。 7日の日 ... ある。
5月7日 .... (月よう).... 月ようなので部活がありよった。
私が行くと ... みんな いました ・・・ いない人達もいたけど。
その時は ハンダ づけをやりましたよ。まあ おもしろいけど ... .
やっぱり シラ            ッ!ケ! 部長の顔は前の方が
見やすかった. ..... アノ.キノコ.頭が みりょく的だった。
今の髪型は何だろう。 うちらの 物理部は 郡部群団
ですよ。 とに に 日ぬか 群団。 何だろうね.
私 ... その時 初めて気がついた。 部長が ...
左ききだって・・・・・ 聞いたような気がする . 。それに
その時 キャッチ箱(ボール)をしていた時 左で なげていた。
あまりの ぐん.うぜんではないだろうか .. ... しんじられん

もはや、物理部には何の期待もしていなく、興味を失ったどころか、愛想を尽かして今にも退部しそうな勢いの、キョーコさん。

物理部内でも最上位に来るであろう、ヒット企画というか人気企画、半田付けでさえ、シラケると、心は完全に離れてしまっている。首の皮一枚繋がっているのは、そう、掛居部長の存在、ただそれだけである。

>アノ.キノコ.頭が みりょく的だった。今の髪型は何だろう。

惚れ惚れするぐらいに見事だった部長のキノコヘアに未練バリバリのキョーコさん。顔まで良く見えていたのに、と。
 
>うちらの 物理部は 郡部群団ですよ。 とに に 日ぬか 群団。

何を言っているのかサッパリわからなかった。『ひぬか』とは地域名かと思ったが、そうでもなさそう。場末の部活、『日陰』者の軍団なのだと、自嘲気味に言っているのだろうか。うだつの上がらないメンツの揃う物理部に私がわざわざ入部をしたのは、掛居部長がいてからこそ。それも、もう沢山。ティーンエージャーの女の子が、何が悲しくて平日の放課後に教室に籠もって半田付けしなけりゃならないの。もう限界。とばかりに、部を投げ出す一歩手前なのだろう。

>キャッチ箱(ボール)をしていた時 左で なげていた。あまりの ぐん.うぜんではないだろうか .. ... しんじられん

いつか見た光景。サウスポー。

そう、あの二人もだった。



8b
部長 までが 左ききだ なんて . ウソ ミタイ!
私 ... やっぱ 部長が気になって しかたがない みたい。
私は 左きき 。私の好きに なった人 ・・・ - - - ・ 2人だけだけど
山角君*金山君 ... 左きき .... そして部長も ・・・ ・
何だか 左ききの人を多く好きになっている ・・・
グウゼン なのか ・・・。スゴイネ!
部長 ... 好きですよ。 掛居先ぱい ・ - 。
今日は .. 帰る時に 社会科教室の所に 多くの人達がいた
3年生ばかりみたいだった 、部長も ・・・ ウマみたいな人も
メガネかけた 2人 とチュー先ぱいと ・・・ ・ みんな物理の
人たちはいた . ... 他にもたくさん .. . なしてだろう .
まあ あのひとらは みんな 3年だから ... でも何しに社会科
教室にいったのか ・・・ 帰る時 みんな中に入って何かしてた.
何だろうね . , 気になって しまった.
あと ・・・ バスの定期 買って 、長崎*屋に行って ... ローハコ行って
チョコパ食べて。帰って来たワケ。木ようから史之の所から
かようことにした. 

憧れの掛居部長は左利き。私も左利き。

歴代の愛した人、山角君、金山君らも、左利き。

偶然にしては凄いねと、キョーコさん。

ただならぬシンパシー、運命を感じるのだと。

>部長も ・・・ ウマみたいな人もメガネかけた 2人 とチュー先ぱいと

掛居部長以外は、自分の中では名前で呼ぶまでもなかった。元々部の活動には全く興味の無かった物理部。部員もパッとしない人が多く、馬ヅラの人と、単純にメガネが二人。チュー先輩とは、当時ドリフターズの人気メンバー、荒井注さんと名字が同じ荒井という人がいて、皆にチューと呼ばれていた可能性が大。

>長崎*屋に行って ... ローハコ行ってチョコパ食べて。

長崎屋がまだ街の社交場だった頃。学生達が放課後集まるメッカでもあった。ローハコという、軽食の店で、好物のチョコレートパフェを食べた、キョーコさん。なんだかんだ言って、お小遣いは潤沢に貰っていた様子。

>木ようから史之の所からかようことにした. 

実家を離れる事になった、彼女。

街遊びが加速して、生活が一変する可能性もありそうだ   



8c
          つまり汽車通いも いちお 明日で

おわりなわけ。一ヶ月なぞ 早いもんですねえ. あ!そう。
昨日の 帰りに くじ ひいて 次の日 . 今日ね ...席をい動
させた。私のよこが たて山さん。うしろが ナルミさんと
後とうさん . 前が ... 三沢君と 渡辺君 . 私 一番 窓*側
の後から 2番目 まあ いい席だと思うよ .... . 数学のテスト .
かえされた . .. ひどい点だよ。 58点 だって
*最高が95点 _ _ . ナルミさん。 すごいね . . . !
あ ~~ もう だめ じゃ . あと 2周間 後に中間テストが
あるのだ そうだ ... もうあきらめてるから . . ._
あ ~~ . ひどい話 .... おやすみ。

金山君と同一車両になったり、キョーコさん曰く、彼と目が合ったりと、ともすれば、至福の時間を味わって来た、汽車通学が、明日で終わりを告げるのだという。

席替えでは、窓際の後ろから二番目という、最高の位置を得た、キョーコさん。文句の一つもなく、ご満悦の様子。

ナルミさんが、このクラスの優等生か。

迫る中間テストに震えながら床に就く、キョーコさんであった。



 掛居部長の誕生日の日付を入手してウキウキのキョーコさん。

 夏の生まれの人だった。

 姉の史之舞のアパート住まいになったため、汽車通学は無くなり、バス通学になった彼女。もう、客車内で宮脇君を見ることは出来ないと悲観的にもなるが、バス通学第一日目で、掛居部長と遭遇。宮脇君の事など金輪際、もう話題にもな上らなくなるのかもしれない雰囲気。

 ギューギュー詰めのバスの車内で、掛居部長の横は暖かったと。

 部長はすし詰め状態の車内で、ある奇行に走り、キョーコさんはあっけにとられる。

 今日、初めて『竹さん』を見たとのことだったが、その人、なんと、姉の史之舞に片思いをしているのだという   

 


つづく...

「バス車内で奇行に走る、物理部部長」北の廃屋 女子高校生日記'79.24

こんな記事も読まれています