仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

カテゴリ:街角、廃アパート漁り~東京

 街中を歩いていて、ふと見入ってしまう、廃墟同然、朽ち行く寸前の、誰が住んでいるのか謎なアパート。そんな物件を、紹介していきたいと思います。 近代的な建物が並ぶ街中に、異彩を放つ、木造2階建の古びたアパート。場所は、京王線の国領駅からすぐだが、込み入った路 ...





 この廃アパートを発見するきっかけとなったのは、バイクの税金を滞納して、督促状が送られてきていよいよ期限がさし迫ってきている時、納付書を紛失したので直接役所に払いに行かなければならなく、それでも駅近くまで行くのはどうも面倒だと思っていいたところ、出張所で ...

 用意万端、満を持して、廃アパート敷地内へと足を踏み入れる    1階部分。安そうな傘が幾つもぶら下がっているが、住人の気配は無い。かつて、木造の風呂無しアパートに住んでいてことがある。まさにこのような感じで、1本の透明ビニール傘を掛けておいたが、2日後には ...

 2020年の東京オリンピック開催に伴い、代々木にある国立競技場は建て替えになり、そのすぐ横の公園にはパラリンピックの会場が新たに建てられる。この公園は週末になると、国内でも屈指の規模を誇るフリーマーケットの会場としても使用されていた場所。 まだネットがそん ...

 霞ヶ丘アパートの治安維持組織ともいえる、高齢女性を頭(かしら)とした複数名の中年男性達の存在。その、”霞ヶ丘寝癖見廻組”とでも呼んだらいいのだろうか、彼等からの執拗な追跡をかわし、既に廃業となっている外苑マーケット裏への侵入に成功する。 ダストシュータ ...

↑このページのトップヘ