仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

カテゴリ:廃墟中華テーマパーク『天華園』、そぞろ歩き

 大渓谷を見下ろす山の中に取り残された、廃墟テーマパーク『天華園』。僕が訪れたのは、周囲の山々が、うるさいほどの暖色系で染められた、紅葉真っ盛りの頃。 場所は北海道は登別。道道782号線と道道2号線が交わるあたり。 天華園は中国文化を売りにしたテーマパークと ...

 中華テーマパーク「天華園」の広大な敷地内に散在する、建物のうちのひとつ。観音開きの扉の片方は閉じられたまま。控えめに「いらっしゃいませ」と、小さいプレートの招きの言葉に導かれるまま、侵入してみる。 メニューを掲げていることや値段構成からみると、ここは中 ...

 またもや入園料をねだる看板と遭遇。先程みた正式な入場ゲートの売り場よりそれぞれ100円増し。天華園全体の入園料が大人1,800円で、メインの呼び物である中国庭園に直接入場しようとする人には、100円増しでぼったくってやろうという魂胆らしい。後で知ったら少ない金額と ...

 ジンギスカンやザンギ(鶏の唐揚げ)はとりあえず横に置いておき、登別市民も連夜舌鼓を打ったという、天華園の呼び物の一つ、中国レストランを探索中。 ちなみに、登別駅近くには個人でやっている古そうなおもちゃ屋さんがあった。時間があったので入店をしてプラモなど ...

 円卓テーブルの残骸や、巨大なフロア面積などから考えると、宴会場ではないかと考えられる場所。太いケーブルが数本這っている。 当時の姿をそのまま留めている円卓テーブル。がっしりとした作りだが、他での使いようも無いから放置されていった模様。 またもやあった、 ...

↑このページのトップヘ