仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

カテゴリ:アジア

 北朝鮮の学校へ見学にやって来た。 例によってまた僕ひとりだけのために、これだけの人数の人達が集まって授業を行ってくれた。 この教室に滞在したのは十数分ぐらいだったか。僕が教室から出るのとすれ違いで、中国人団体客が騒がしくやって来た。 どんなに中国人がお喋 ...





 レトロな赤い自動車。旧ソ連か旧ユーゴのものっぽい。二階建ての市内バスもよく見かけた。あと、中国国境から平壌市内へ来るまでは、北朝鮮人民の本当の姿を見てやろうと、車窓を凝視していたが、畑が連綿と続く田舎町の風景の中に、自動車はごくまれにアウディのセダンが ...

 平壌第一百貨店へ来る前にガイドから「ちょっと時間がありますので、どこか行きたい所はありますか?」と聞かれたので、ネットカフェに行ってみたいと希望を出し、連れて行ってもらうことになった。  平壌のネットカフェの場所は、市内の中心部にあったが、大通りからは奥 ...

 お次は、例の、金日成主席のどでかい像があることでもお馴染み、「万寿台(マンスデ)の丘」に連れていかれる。 旧共産圏などでもよく見られる、途方もない労力を費やして作成されただろう、銅像。 採算度外視だから、とにかく、圧倒される存在感だった。 これが、金日 ...

 次の行き先は地下鉄だった。たった一区間だけの乗車だという。ただの公共機関の乗り物がイベント化してしまっているところが、なんとも北朝鮮らしい。 地下鉄駅へと僕とガイドの二人を乗せた黒塗りのアウディーが乗り付ける。改札口の横にある、電光式路線案内図のボタン ...

↑このページのトップヘ