仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、空き家、所有者不明土地・・・探索記ブログ~ Dark tourism ダークツーリズム

カテゴリ:関東

 都内から唯一、日帰りで行けるという、廃村に早朝到着してみたら、既に廃村集落の一部の取り壊しが始まっていた。 大規模一斉取り壊し、ほんの一歩手前といったところであった。 工事車両が数台あるが、まだ業者が来ていないのか、それとも、作業は一定期間中断中である ...





 世にも奇妙な空中回廊のある、ソワールデビュース相模湖クラブ内の階段を二階へと上がりながらも、建物を設計したオーナーのその人となりに、俄に興味が移っていったのも自然な流れと言えるだろう。 よくもまぁ、見渡しても、観光資源の無さそうな場所に、ペンションなん ...

 あなたは、地方を車で旅行をしている際などに、国道や県道が分岐をしていてる場合、そしてそれは一定の距離を走ると、分岐したはずの道がまた少し先で繋がっている場合、その手前でどういう選択をするだろうか。 分岐した短い区間において、分身でもしたかのような同時に ...

 山頂付近にあった雷による甚大な被害を被り、損壊の激しかった離れ小屋から、多少下った場所、行為中の声がギリ届かないぐらいの適度な距離にひっそりと建つ、またもう一つの離れ部屋に、入ってみることに    ご主人が苦心の末、新たに考案した特製スタミナラーメンが ...

 遺体の発見されたラーメン屋の廃墟を求めて、埼玉県の春日部まで遠路はるばるやって来た。 ここまで来て、踏み入れられずに、外側から眺めるだけだったら、前の歩道でもんどり打ってのたうち回るところだったが、そう締め付けはきつくなく、黄色い規制線も見かけず、あっ ...

 社長室を出るとそれほど大きくないサイズの台所があった。オーナーである社長とその妻が個人的に使用していたものではないだろうか。 横浜だけに、夫妻は中華料理が大のお気に入りか。立派な中華鍋をいつでもすぐ振るえるようにと、取り出しやすい壁に掛けてあった。 さ ...

↑このページのトップヘ