仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

カテゴリ:新宿に残された廃屋限界集落

 昔、バイトをしていた頃、大して親しくもない先輩から、「面白い本屋さんがあるから、行かないか?」と誘われたことがある。 以前にも記述したが、僕がやっていたバイトというのは、施設警備だった。 施設警備をするには法定研修が必要なので、正確な身分としては、契約 ...

 新宿の老舗デパート、伊勢丹本店から、徒歩にてそれほどかからないところに、息を殺し隠れるようにして、存在していた、廃屋限界集落。 その中でも、この家屋は、まるで基点となるような、ランドマーク的な建物のようである。 この家屋より道が分岐していて、試しに右の ...

 偶然にも発見した、新宿廃屋限界集落。その中核に位置する家屋の、砂利道ではない方の、側道側には、庭があり、そこは夥しい廃棄物で埋め尽くされていた。 今でもここが、大都会新宿の中に位置することが信じられないでいるが、かつて僕は、偶然にも、今回と似たような経 ...

 かつて確かに見て、驚き、たじろぎ、口を半開きにしながら  昭和の息遣い、吐息が聞こえてきそうな、まるで数十年の時間を遡ったような町並みが封印されたかのような  異世界を漂うようにして、一歩一歩、思い出を辿るかのごとく、巡り巡った、幻のロの字の路地。 記 ...

↑このページのトップヘ