仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、空き家、所有者不明土地、残留物

カテゴリ:空中回廊のある、廃墟ペンション

 例によって、都内から泊りがけで行く程でもない、片道二時間ぐらいでお手軽に訪問できそうな、かつ、探索しがいのある”廃墟”はないものかと、しかし、もう方々行き尽くしたのではなかろうかと、そろそろ、その重い腰を上げ、北の方へ、家財道具を売り払ってでもして、旅 ...





 内側からは鎖で固定。表には魔除けのくまのプーさんを配置してみたものの、やすやすと侵入者達の流入を許してしまう、どこか詰めの甘い、ソワールデビュースのオーナー。 ここのオーナーと言えば    インターネット黎明期に製作されたんじゃないだろうかと思いたくな ...

 世にも奇妙な空中回廊のある、ソワールデビュース相模湖クラブ内の階段を二階へと上がりながらも、建物を設計したオーナーのその人となりに、俄に興味が移っていったのも自然な流れと言えるだろう。 よくもまぁ、見渡しても、観光資源の無さそうな場所に、ペンションなん ...

 途切れることのない、隣家からの薪割りの音が、なぜか懐かしく感じられる。 久しぶりに聞いたような、その安定した等間隔の脈打つような手慣れた力のこもった熟練者による、斧を寡黙に振り下ろす、鼓膜を弾くように響く、渇いた、カッツシーンという、破砕音    これ ...

 タリアセンとは、建築家フランク・ロイド・ライトが設計をし、彼の弟子達とともに建設をした設計工房、及び共同生活のための建築群のことを指す。 例のHPにフランク・ロイド・ライトの設計思想を受け継いでいるなどの言及があるが、ロイドに心酔しているというより、その ...

↑このページのトップヘ