仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、空き家、所有者不明土地、残留物

カテゴリ:解禁、カズ少年の見守る峠の廃墟ドライブイン

 東京から国道20号線を走って高尾山を過ぎる。そこから相模湖に行く手前に控えるのが大垂水峠。かつて漫画「バリバリ伝説」第一部の舞台になったことでも知られる。 1980年代から1990年代には、ローリング族や漫画の影響で競争型暴走族が押し寄せて死亡事故が多発。原付は ...





 バイク少年どもの去った夢の跡、大垂水峠の廃墟化した「旭山ドライブイン」。 ちなみに、「カズ少年の見守る~」とあるカズ少年とは、このお子さんのことではない。 カンのいいお方なら、それとなくお察しになっているかもしれない。 掘り出されてゆく残留物の中から次 ...

 まさぐっていった膨大な量の残留物の中に、ついに、カズ少年がカズ少年であることの紛うことなき覆りようのない証左を探り当てることに成功する。 もっとも、カズ少年と便宜的に言い出したのは、この僕であるのだが。 キングカズこと、三浦知良選手は、いまだに現役のサ ...

 少なくともこの季節だけは、人による管理がなされていないだろうことを、ベランダに堆積する落ち葉の量が密やかに物語っていた。 雨の日は空を恨めしく見上げて、無念さを滲ませながら、このベランダでリフティングの練習でもしていたのだろうか。 一度は胸襟を開いてく ...

 大垂水峠、深閑とした山を切り裂くエギゾーストノイズとともに昭和から平成を駆け抜けた、伝説のドライブイン「旭山ドライブイン」オーナー夫妻のお孫様から、再び、コメント欄にありがたいお言葉を頂くことになった。こんなにも荒れ果てているとは…何年も人が住んでいな ...

↑このページのトップヘ