仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、空き家、所有者不明土地、残留物

カテゴリ:山梨県

 廃墟ガソリンスタンドの事務所の表のドアは閉まっていたが、裏のドアは奇跡的にも開いていた。この中を見ない理由は無いので、平身低頭、見物させてもらうことに    窓とガラス戸の向こうは道路を一本挟んで寝具店が営業中。うら寂れた商店街、寝具店の店主はどうせご ...





 東京からバイクでひた走り峠を越える。少しの休憩を挟みとある湖へ。そこである用事をこなす。 湖畔にあったのは、誰もがまだ見ぬある組織の廃墟施設だったが、僕が踏み入れるまで、およそ二十数年間は沈黙のままに時を刻んでいたであろう建物。コンクリート製だったため ...

↑このページのトップヘ