仄暗いお散歩

廃墟 廃屋 事件現場 カイラスチャンネル(You Tube)

カテゴリ:カイラス チャンネル

場所は横浜の某所。ご住職を失い廃墟と化した廃寺。人知れずご住職が隠し持っていたという写真アルバムが、カイラスの手によってこの度掘り出されることになる。ページをめくる毎に甦る目が潰れんばかりの遠い過去の輝かしき眩しい記憶。英語にドイツ語、マルクスまで読みこ ...





日本のスラム探訪。複雑怪奇に入り乱れる路地、人呼んで『池上ダンジョン(フリースタイル)』こと、川崎市朝鮮人不法占拠集落『池上町』に迷い込んだ”カイラス”。ちなみに、テレビからインスパイアを受けただけで、フリースタイルの意味、よくわかっておりません。路地裏 ...

「大東京、ポツンと廃屋」の動画版です。原宿駅真ん前の廃屋、そのガレージに眠っていたホコリだらけの1950年代らしきアメ車を映像に捉えることに成功!よろしかったら、チャンネル登録の方、お願い致します。遂に、チャンネル登録者数千人を突破して現在1030人越えとなって ...

廃墟行川アイランド園内を亡霊のようにさまよう森の中の廃バンガロー。建物内は大量のエロ本で足の踏み場もない。やがて世に出て著名芸術家となる彼が、バンガロー内で向き合っていたものとは、一体?カイラスチャンネルまだ未登録の方、下のどさん子ラーメンのイラストキャ ...

今まで誰もなし得なかった、萬五郎さんのオリジナル肖像写真の入手に成功しました。ハーフサイズプリントに、リバーサルフィルムまで。よっぽどのカメラマニアだったようです。彼が残してくれた三つの宝物に鋭く迫る    カイラスチャンネルまだ未登録の方、下のどさん子 ...

日々アップデートされ続ける、謎の文字列が賑やかに踊る『交信する家』。誰もが廃墟と思っていたその家、実は、ご主人がお住まいだったのである。バックパッカーとして世界中のあらゆる人種、個性豊か過ぎる人々と、丁々発止の会話をこなしてきた、あのカイラスだからこそ、 ...

超が四つぐらい付きそうな東京の超一等地、TBSの目の前、赤坂サカスのすぐ近くに、老夫婦の住むボロボロの木造家屋があるのだとか。いや、廃屋であるという話も飛び交っている様子。あの”カイラス”が満を持して赴いた    「大東京 ポツンと一軒家」シリーズの第二弾! ...

千葉の房総半島の突端にある廃墟『行川アイランド』。ゴールでカイラスを待ち受けていたものとは、一体・・・・カイラスチャンネルまだ未登録の方、下のどさん子ラーメンのイラストキャラマークに触れると、登録ボタンがあらわれます。赤い登録ボタンをためらいなく押してやって ...

愛読書は世界初の男性雑誌「エスクァイア」の本国版。残されていた絵葉書は北から南の日本の隅々まで。怪しげな精力剤には特に感心を示しておられた様子。そんなご住職の足跡を残留物から執拗に追ってみたカイラスであった     ...

ここ十数年手つかずだった、カイラスのレトロゲー汚部屋倉庫に遂に探索の手が入ることに。世界各国から収集したレトロゲームにアイドルグッズ、くだらない雑貨に雑誌。今、ようやくその封印が解かれる。 ...

↑このページのトップヘ