仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

カテゴリ:北海道

 その昔は山男達の山荘として愛された宿。 かつてのチニカを象徴的に物語る写真がある。マツダのサバンナというロータリーエンジン車のクーペに、フォークソングにどっぷり浸かっていそうな長髪の若者達が、ボンネットに十数人ぐらいで積み重なって乗って記念写真に収まっ ...

 その人の深夜ラジオを聴き逃しただけで、悔しさのあまり、三十分間も震える拳で枕を叩き続けた、彼女。 住む世界が違う芸能人とはいえ、恋い焦がれるばかりに、勉強もろくに手がつかずに、心の奥が締め付けられるかのように、悩ましく、ただひたすらに、悶々とした日々を ...

 人や勉強といった束縛から逃れ、開放感に思うがまま浸りきる。ともすれば、一生後悔することになるかもしれないこの夏休みを、傍目には満喫してしまっている、まだまだだこれぐらいと、平静を装っている風の、キョーコさん。 スターとしての憧れ、所さん。現実社会での、 ...

 炭鉱の街、夕張で生まれ育ち、石炭産業全盛期の恩恵を存分に享受。この地へ、後世に訪れることになる廃墟散策者にアラ探しをされようが、決して恥ずかしくもない、大層な家を構えるまでに至った、当該住居の家主。 子供の時分に駆け回っただろう、夕張の草原に見立てた、 ...

 1970年代の男性アイドルといえば、郷ひろみに西城秀樹、野口五郎の新御三家。現在は見る影もなく、激変してしまったが、ジュリーこと、リベラリストの沢田研二もいた。一体、なにゆえ、所ジョージであったのか。それらの中の人では、所さんが一番の出世をしたということを ...

↑このページのトップヘ