仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

カテゴリ:北海道

 駅からの崖を下ってきて、大方の入江周りの探索は終えたので、ようやく、洞穴へと入っていってみる    僧円空が安置した仏像。言い伝えでは、修行僧が熊に襲われるが、仏像の後に隠れて難を逃れた。その際、仏像の首は熊に食いちぎられたという。以来、「首なし観音」 ...





 今では信じられないことに、かつてのキョーコさんは、華麗なギターさばきを披露した金山君にたいして、『ハイ、良くできました   』の意味を込め、ピコットと呼ばれるチョコを(調教師が、芸をした動物にご褒美の角砂糖を与えるかのように)彼の手にのせたりして、対等 ...

 その昔は山男達の山荘として愛された宿。 かつてのチニカを象徴的に物語る写真がある。マツダのサバンナというロータリーエンジン車のクーペに、フォークソングにどっぷり浸かっていそうな長髪の若者達が、ボンネットに十数人ぐらいで積み重なって乗って記念写真に収まっ ...

 その人の深夜ラジオを聴き逃しただけで、悔しさのあまり、三十分間も震える拳で枕を叩き続けた、彼女。 住む世界が違う芸能人とはいえ、恋い焦がれるばかりに、勉強もろくに手がつかずに、心の奥が締め付けられるかのように、悩ましく、ただひたすらに、悶々とした日々を ...

 人や勉強といった束縛から逃れ、開放感に思うがまま浸りきる。ともすれば、一生後悔することになるかもしれないこの夏休みを、傍目には満喫してしまっている、まだまだだこれぐらいと、平静を装っている風の、キョーコさん。 スターとしての憧れ、所さん。現実社会での、 ...

↑このページのトップヘ