仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

カテゴリ:北海道

 ほぼ光の届かない部屋に踏み入る。倉庫のような、簡易炊事場のようでもある。多用な施設を併せ持っていたチニカ山荘。 個人経営にしては規模が大きすぎるのは、経営を譲り受ける以前のチニカは、大規模な法人による所有であったのではないかと推測する。そうでないと、専 ...





 人生の終焉を迎えようかとしている老婆が、縁側に腰を下ろし、北の大草原に沈もうかとしている夕陽をみつめながら作ったような黄昏れた詩を、記念すべき「First Diary」のカバーを捲った一番前に持ってきた、キョーコさんの心境とは。 一向にはかどらない受験勉強。見渡せ ...

「金城さんの本当の名前は、菊田達也。・・・つまり"小さいお兄ちゃん"ですね・・。」 白河の言葉に、サブが思わず椅子を引いて立ち上がりかけた。 金城は一瞬あっけにとられて白河の顔をまじまじと覗き込んだが、やがてふっとため息をつくと、すぐに先刻からの悲しげな笑 ...

 白鳥湖ホテルのフロント部分。 ここだけを拝見すれば、庶民的な旅館のようにも見える。 ガラスケース上に置かれていた、コミックボンボン。 収録漫画には、「SDガンダム」や「もーれつア太郎」のリメイクなど。核となる作品が見当たらない。こんな雑誌が売れていたのだ ...

 少女漫画雑誌の”付録日記帳”の最終ページに、キョーコさんが記したある行為への言及。 何かをやってしまったのだという。自分しか読まない日記帳であるのに、敢えて”それ”は伏せ字にされたままであった。・・・・を また して し ま  っ た。 3 . 4 回 目 かなぁ  。 ...

↑このページのトップヘ