仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、空き家、所有者不明土地・・・探索記ブログ~ Dark tourism ダークツーリズム

カテゴリ:北海道

 連日のように歯の痛みを訴えるキョーコさんが、その痛みの要因を理解していないのか、単に、甘い物への抑えきれない欲求と、自分の好きな食べ物を自分の手で作り出すという楽しさに目覚めたのか、今日もまた、新作のデザート作りに余念がない。 ある味のゼリーを完成させ ...





 人の寄り付かなくなった寒々とした森の中で、唯一、人の温もりを残していそうな  最後の老坑夫が、森に消えて行くまでここで見守るのだと、身代わりとして、置いていきでもしたかのか  いまだ刺激臭を発散していそうな、傷ついたヘルメットが、たった、ひとつだけ・・・・・ ...

 北の果ての過疎の町で細々と催されていた  キョーコさんにとっては、これだけ何度も書くということは、大変期待をしていた行事だったのかもしれないが、それが語られているのは、ネットを探し、人の声を拾おうにも、悲しいことに、この日記ぐらしかない。そんな、北の歴 ...

 北の片田舎での、生まれて初めてのファーストフード体験で、「これは美味しいよ!!」と、取り憑かれたように夢中になり、気づけば連日のように店に足を運ぶようになっていった、キョーコさん。 彼女を一瞬のうちに虜にしたという「Mr.フライデー」なる謎のファーストフー ...

 秋が終わり、冷たさの染みる肌身で冬の到来を感じ、急に人恋しさをおぼえ、元気かな?元気かな?と、歴代の意中の人を、心の隙間を埋めるがごとく溜息混じりに、次から次へと名前を呼ぶことで、正気を保とうと果敢にに努めてはみるが、何一つ変わらない現状に急に虚しくな ...

 苫小牧では名の知れた実業家による、潰えた夢の跡、湖の畔(ほとり)に眠る、いや、本人は湖と主張して客を呼び込みたかったようだが、どう見てもこれは沼。地図上では「丹治沼」。 自己所有の沼を切り開き、まずは構想の第一段階として、ホテルを建設する。 隣のウトナ ...

↑このページのトップヘ