仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

カテゴリ:北海道

 次なる行き先は、廃ホテルの「白鳥湖ホテル」。もう地図上では存在しない幻の湖と言われる「白鳥湖」という湖の湖畔にあるという。地元の人でも野鳥愛好家ぐらいしか知らない私有の湖で、正式名は「丹治沼」。 この湖の近くには白鳥が大量に飛来することでも有名な「ウト ...

 キョーコさんの住む街で、一年の中でも最大のイベントでもある「港まつり」。毎年八月の第一周の週末三日間、市民総出で賑やかに『短い夏をここぞとばかり楽しめ』と開催をされているようだが、残念ながら彼女は今回参加をすることはなかった。大漁を祝い山車で市内をパレ ...

 秘境駅ブームでもなければ、待てど暮らせど一日の乗降客は存在しなかったのかもしれないのに、ご丁寧にも立派なトイレが設置してある。 接続列車のことを考えると、小幌駅の滞在は最低でも一時間は必要になってしまう。真冬の寒い中、例え訪問時には体調が良かったとして ...

 果たして、それは本当のことなのか。 キョーコさんは日記を書くようになってからというもの、怠け者で横着になってしまったのだという。 入院を続ける史之舞のためだったのかもしれない”千羽鶴”を折らなくなる。受験が迫ってきている大事な時期なのに勉強もしなくなる ...

 進むたびに、チニカの忘れ形見と遭遇をする。 どう使われたのだろうか。どのようにして、入手をしたのだろうか。ここへともたらされた経緯を詳細に考察する。 様々な廃墟にて、僕が常に頭に思い描いているのは「創造主(オーナー)」のこと。 オーナーになりかわり、廃 ...

↑このページのトップヘ