仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

カテゴリ:東京

 港区の麻布台。 一帯は昼でも静まり返り、廃墟だらけのゴーストタウン状態。 蔦を纏った廃屋に漏れる電気の灯り。 よくよく見ると、「きんでん」という、六本木ヒルズなども受け持つ、相当規模の大きい、電気の施工会社の事務所であるとのこと。 その事務所の花壇の生 ...





 放課後の校庭のように広く感じられる廃ラブホテル敷地内。 男がたったひとり、川岸で遊ぶ親子連れの喧騒になぜか怯えながら、裏庭から建物正面へと回り込む     正面ゲートから入って来てからの導線はとても良く計算されている様子。 零細ラブホテルがこんな立派な ...

 近所にある、およそ数十年間は封印されていただろう廃屋に忍び込む。 表立って語られることのない、都市部の空き家の実態を調査するべく、かつてない詳細な検証を続けるに至る    大瓶用のビールケースがある。背後の壁際にはバトミントンのラケットも。 ビールは先 ...

 東京都港区虎ノ門、巨大廃墟集落の一丁目一番地    さま~ずや徳光和夫、高田純次などの名だたる街ぶらタレントがここへやって来ない理由とは。 テレビメディアに大きな影響力を持つ「森ビル」が、古くからの住人の意向を汲み取らず、強引な地上げを敢行。地元の反発 ...

 淫靡な妖気さの漂う、全身派手なピンクでありながらも損壊著しい、一部の小岩市民の間で密かに口伝えられて来た、家主不明の廃墟アパート「ピンクハウス」。 袋小路奥左には、薄ピンクハウスがある。パティオに繋がる少路地を挟んだ向かい、並びには、二つのピンクハウス ...

↑このページのトップヘ