仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

カテゴリ:廃墟

 殺人事件のあった公売物件の豪邸に行き、そのままに散らばる残留物を丹念に検証をした時も特にあれこれと感じたことはなかった。その殺人事件は未解決のままであり、怪しげな何かを包んだホイルを密閉した瓶入れなどが庭にまだ転がったままであったが、好奇心が上回ってし ...





 庇にガラス戸という、店舗らしき建物があったが、中は空で”ひとけ”はないということで、とりあえず、店の裏側に回ってみることにした。 勝手口のドアは勿論、閉じられている。 港区の路地の奥の奥の質素な木造店舗において、かつて、美容室が営まれていたということら ...

清潔 迅速 加熱 冷却  苫小牧地方食品衛生協会が掲げる「食品衛生三原則」。 かつて、100%のミンチ肉にウサギの肉まで混ぜた食肉偽装事件で世間を大いに騒がせた食品加工会社「ミートホープ」の本社は苫小牧にあったのだから、今見てもただただ虚しいだけの掲示。どの口 ...

 部屋で暴れまわり破壊した内装や調度品の残骸がぶちまけられた通路は、クロックスのサンダルでは歩行が危ぶまれるほど。 ここまでやれば外に音が響くのは間違いない。一般市民が通報しようにも、報復を恐れて躊躇してしまうような、手のつけられないような人達が出入りし ...

 カウンターに置かれていた、おそらく、チニカのハード・リピーターから送られて来たと思われる、数通の絵葉書。 ライダーの熱がほとばしる、心を揺さぶられるようなその文面を、暗い廃墟でひとり立ち尽くしながら、読みふけってしまう。 かつて僕は、北の大空の下を、ス ...

↑このページのトップヘ