仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、空き家、所有者不明土地、残留物

カテゴリ:廃墟

 鉄骨を蝕む錆。経年劣化で砕けゆくコンクリート。行き交う近所の住人は、腫れ物に触るか汚物を避けるがごとく、あっちの方に視線をやり、存在に蓋をしようとしているのか。生と死の間を漂流する二棟続きの廃アパート   。 長期に渡って放置されているものばかりと思っ ...





 並べられた、旭山ドライブイン御主人愛聴盤のシングルレコードたち。いかにもな、いぶし銀のラインナップが揃う。 井沢八郎は、現在富士山の裾野に居を構えていらっしゃる、ご存知山ガール「工藤夕貴」のお父さん。工藤夕貴がデビューした時は親の存在を隠していたが、新 ...

 峠のお宿はバリケードにより封鎖されてはいたが、車一台分だけのスペースは開けられていた。作業車用にとの意図があったのだろうか。 この写真は初回に掲載された早朝ではなく、昼過ぎに撮られたものである。 和香子ちゃんと裕之君のものと思われる、捨てて置かれていっ ...

 潮風香る海辺近くの高台からは、これまた一段と手の込んだグラフィティがいくつか望めた。 オットセイが芸をしていた、ステージかなんかなんて思っていたが、よくよく観察をすると、残ったコンクリートには階段の跡などもあり、再開発のために上モノを処理して、一番やっ ...

 大気中を漂うアスベストを吸ってしまわないだろうか、そうでなくとも数十年前の澱んだ空気がそのまま滞留する部屋でじん肺を発症しやしないかと一瞬躊躇するが、僕のとどまるところを知らない熱々の溶岩みたいな横溢する探究心はもはや自分でさえ制御不能であった。 隣の ...

↑このページのトップヘ