仄暗いお散歩

廃墟、廃屋、事件現場・・・ひとり探索記ブログ~ Dark Walking Tourism ダークツーリズム

カテゴリ:廃屋、クラウンハウス婦人のこだわり

 羽幌炭鉱を後にして、少し車を走らせていると、ふと前方に現れた、その場だけが何故か重苦しく感じるどんよりとした存在感の家。 紛れも無く、廃墟、廃屋。 車から降りてその負の圧に抗いながらも、廃屋散策チェックをしてみる。 正面入口は封印をされているようだが、 ...

↑このページのトップヘ