仄暗いお散歩

廃墟 廃屋 事件現場 カイラスチャンネル(You Tube)

タグ:大垂水峠

 峠のお宿はバリケードにより封鎖されてはいたが、車一台分だけのスペースは開けられていた。作業車用にとの意図があったのだろうか。 この写真は初回に掲載された早朝ではなく、昼過ぎに撮られたものである。 和香子ちゃんと裕之君のものと思われる、捨てて置かれていっ ...





 和香子部屋手前の夫婦部屋らしき部屋のアナザーカットをご紹介。既出のものとは違い、タンスが隠れているが、そのかわりに三菱製の足踏みミシンがはっきりと写っている。 夏には女将が足踏みミシンをフル稼働。 和香子ちゃんには古くなったカーテンの布を使って涼しげで ...

 大垂水峠、深閑とした山を切り裂くエギゾーストノイズとともに昭和から平成を駆け抜けた、伝説のドライブイン「旭山ドライブイン」オーナー夫妻のお孫様から、再び、コメント欄にありがたいお言葉を頂くことになった。こんなにも荒れ果てているとは…何年も人が住んでいな ...

 少なくともこの季節だけは、人による管理がなされていないだろうことを、ベランダに堆積する落ち葉の量が密やかに物語っていた。 雨の日は空を恨めしく見上げて、無念さを滲ませながら、このベランダでリフティングの練習でもしていたのだろうか。 一度は胸襟を開いてく ...

 雑然とした部屋には、和香子ちゃんのような少女の部屋に多くみられる、子供用のピアノがご多分に漏れずここお宿の子供部屋にも置いてあった。 宿の仕事につきっきりで、ろくに子供に手をかけてやることができず、これならひとりで遊べるだろうし、情操教育にも良かろうと ...

 長い歳月をかけて寄り集まった木やら草のくずに土埃が入り込み、あたかも土が繋ぎで繊維くずを結着させたかのように、昔の喫茶店のドアの前にあったタワシでできた玄関マットの、長期間汚れを落としていないやつのようなのと一緒に残されていた、和歌子ちゃん宛の、便箋を ...

↑このページのトップヘ