仄暗いお散歩

廃墟 廃屋 事件現場 カイラスチャンネル(You Tube)

タグ:廃墟

 工場を通り抜けて、家族の住居部分。 砂壁が立ちはだかる床の間に、これは、バッファローの角だろうか。 時代的に、ご主人がキン肉マンの名脇役「バッファローマン」の熱烈なファンゆえに買い求めた可能性もあるが、定かではない。 いずれにしても、僕の人生において、 ...





 お宿の駐車場に捨てるように置かれていた、日本人形。 数々の廃屋を見て来たからこそ言えるのだが、こういったケースは実に多い。 旅立つ準備として家中の荷物をまとめる。 でも、全部は持って行けない。 必要な物だけが選別される。 思い出の人形があったとする。  ...

 物置の扉を開けてみた。 居住者が居なくなってそのままの姿なのだろう。常用されていたと思われる”魔法瓶”が次の出番を今か今かと待ち構えているかのように食い気味でぶら下がっていた。 水筒というより、魔法瓶。内層がガラスで出来ていて、遠足に持っていこうものな ...

兜町に行って株券500万枚をばら撒いた、ご主人。全ては仕組まれた陰謀であると主張。バブルに翻弄された男が、全てを激白してくれた! ...

千葉の房総半島の突端にある廃墟『行川アイランド』。ゴールでカイラスを待ち受けていたものとは、一体・・・・カイラスチャンネルまだ未登録の方、下のどさん子ラーメンのイラストキャラマークに触れると、登録ボタンがあらわれます。赤い登録ボタンをためらいなく押してやって ...

 誰がどういう理由でこれらの物を放置した、或いは、放置しているのだろうか。 ローヤル最上階の中華レストランには、大量のエロい雑誌やビデオなどが残されていたのだ。 正直、雑誌はそんなでもなかったが。 エロビデオに関しては、生テープカセットのインデックス部に ...

日々アップデートされ続ける、謎の文字列が賑やかに踊る『交信する家』。誰もが廃墟と思っていたその家、実は、ご主人がお住まいだったのである。バックパッカーとして世界中のあらゆる人種、個性豊か過ぎる人々と、丁々発止の会話をこなしてきた、あのカイラスだからこそ、 ...

 おもむろに部屋に入ってみる。 天井部分が抜けて空が見えて隙間から日が差し込んでいる。 壁が眩しく照らし出されて幻影のように浮かび上がって神々しくも見えた。 しばらくその場で身動きが出来ず、立ちすくんだままかすみがかったような壁を凝視し続けていた、僕   ...

今まで誰もなし得なかった、萬五郎さんのオリジナル肖像写真の入手に成功しました。ハーフサイズプリントに、リバーサルフィルムまで。よっぽどのカメラマニアだったようです。彼が残してくれた三つの宝物に鋭く迫る    カイラスチャンネルまだ未登録の方、下のどさん子 ...

 エントランスホール脇の残留物の山の中には、カズ少年の夢を言葉にしたであろう『サッカーノート』も一緒に置かれていた。 Jリーガーを皮切りにして、やがてはプレミアリーグに所属して現地の人も驚きの大活躍、そして、日本代表のユニフォームを着てワールドカップに出場 ...

↑このページのトップヘ