仄暗いお散歩

廃墟 廃屋 事件現場 カイラスチャンネル(You Tube)

タグ:相模湖

 工場を通り抜けて、家族の住居部分。 砂壁が立ちはだかる床の間に、これは、バッファローの角だろうか。 時代的に、ご主人がキン肉マンの名脇役「バッファローマン」の熱烈なファンゆえに買い求めた可能性もあるが、定かではない。 いずれにしても、僕の人生において、 ...





 お宿の駐車場に捨てるように置かれていた、日本人形。 数々の廃屋を見て来たからこそ言えるのだが、こういったケースは実に多い。 旅立つ準備として家中の荷物をまとめる。 でも、全部は持って行けない。 必要な物だけが選別される。 思い出の人形があったとする。  ...

 誰がどういう理由でこれらの物を放置した、或いは、放置しているのだろうか。 ローヤル最上階の中華レストランには、大量のエロい雑誌やビデオなどが残されていたのだ。 正直、雑誌はそんなでもなかったが。 エロビデオに関しては、生テープカセットのインデックス部に ...

 エントランスホール脇の残留物の山の中には、カズ少年の夢を言葉にしたであろう『サッカーノート』も一緒に置かれていた。 Jリーガーを皮切りにして、やがてはプレミアリーグに所属して現地の人も驚きの大活躍、そして、日本代表のユニフォームを着てワールドカップに出場 ...

 和歌子ちゃんが受験勉強を頑張った二階の子供部屋。その部屋からはクラスの誰よりも早く初雪を見ることが出来た。 あまりにも時期が早かったため、クラスの人達に『まさか・・・』と疑われるぐらいであり、大自然と背中合わせで暮らす、過酷な自然環境で生きる彼女の生活の一 ...

 ホテル「ローヤル」最上階の中華レストランに併設の男子トイレ。 壁のデザインと配色はどこか中近東風。 アンモニア臭は既に完全に抜けきっている。 便器から小便が迸り落ちる床付近は大抵変色しているものだが、ここでは見られない。実質稼働時間がそれほど長くないこ ...

 お宿自宅のトイレ。 和式便器内はスプレー噴射のような強烈な夥しい飛沫により斑に染め抜かれていた。あまりにも酷い有様であったので、画像に修正を加えないと見るに耐えなかったのだ。 ご主人が最後の日、旅立つ間際に急激に催され、慌ただしくやられた結果なのであろ ...

 家の電気が遮断されていても、固定電話は繋がる可能性がある。その先のNTTの局舎に問題が無い場合である。 まさかとは思ったが、誰もいない廃墟で男がたったひとり、埃を纏った黒電話の受話器を   ツーという音がしたらかえって怖いな、などと、胸縮ませられる思いでこ ...

 ラブホテルでありながら、高級中国薬膳料理レストランの店舗を最上階に構えていたという他に類のない独自路線で相模湖の湖畔においてひときわ妖艶で底知れぬ異彩を放っていたという「ローヤル」。 廃墟となった今ではその外観はより一層深みが増し、緑も眩しい穏やかな湖 ...

 今は亡き、お祖母様が我が子のように大事にしていたという、まるで生きているようなやけにリアルな赤ん坊のお人形が、包み込むような優しい眼差しで見守る、旭山ドライブイン。 中央エントランスホールの片隅には、旭山の最盛期をひた隠すかのように、そっとしておいてく ...

↑このページのトップヘ